世の中から、 口の中から、 治療をなくしたい。

ご予約について
きふね歯科のイメージ
きふね歯科のイメージ
きふね歯科のイメージ
  • facebook
  • instagram
  • line

QUESTION

よくある質問

一般診療について

Q.

定期検診は必要ですか?

A.

当院では予防歯科を徹底するために定期検診を勧めております。

歯科治療は一方通行の治療のため、削ったり、神経を取ったりしても元どおりになることはありません。困ったら歯医者に行くようでは、手遅れでしかないのです。

ご自身の歯を一つでも多く残すために、ご協力下さい。

Q.

口の写真は必要ですか?

A.

必要です。
口の環境は日々変化していきます。レントゲンや口腔内写真はその時の大切な記録になり、どの部位をどのように治療されたのか理解いただけると思います。
きふね歯科では、写真を使ったわかりやすい説明を心がけております。

Q.

レントゲンって必要ですか?

A.

歯科治療にとってレントゲンから多くの情報を得られるため、必要性については言うまでもありません。ただし、妊娠中や抵抗感のある方に強制することはないので、診療前にご相談下さい。

Q.

名古屋市無料検診の券は使えますか?

A.

申し訳ありませんが、使用できません。
名古屋市の検診券や企業健診、妊産婦検診などの無料券での検診は学校検診のように口の中をみることしかできません。
無料券での検診を実施している歯科医院でも、他の検査や治療が必要になり、結局保険診療へ移行することがほとんどです。
当院の歯科検診では、初めての患者様のレントゲン写真や口腔内写真などを必要とするため、ご使用できません。

Q.

予約は必要ですか?

A.

納得のいく治療を提供するためにも、当院は予約制としております。患者様一人一人の治療時間をしっかりと確保するためにもご協力をお願いします。
ただし、緊急時などの対応もしておりますので、当日お困りでも気軽に連絡して下さい。

歯科口腔外科について

Q.

歯の移植ってなんですか?

A.

歯の移植とは、治療することができない歯を抜いて、その場所へ本人の親知らずなどの歯を移す治療です。
適応条件はもちろんありますが、きふね歯科では失った歯の治療方法として患者様へ提案しています。
ドクターズファイルの取材でもお話していますので、ご参照ください。

Q.

親知らずは抜かないといけませんか?

A.

親知らずだけでなく、歯を抜く抜かないは患者様が決めなければなりません。
まず、親知らずは口の中で一番奥に生えてくるため、ケアが非常に難しいです。また、生え方も傾いていると、悪影響を及ぼすことが多いです。そこで虫歯や歯周病のリスクに備えて抜いたり、矯正治療のために抜くことが多いです。
ただし当院では、健全な親知らずは歯の移植などにも利用しますので、気になる方は一度ご相談下さい。
移植についてはドクターズファイルの取材にて少しお話ししておりますので、ご参照ください。

自由診療(自費診療)

Q.

自由診療の内容と料金をおしえてください。

A.

自由診療は以下の内容でご案内しております。
きふね歯科では、良いと考えている材料や手技のみをご案内しております。
ご不明点や詳細はお問い合わせいただければ幸いです。

2019年10月1日より一部料金改訂しております。ご容赦ください。

補綴関連
クラウン(被せ物)
フルジルコニア(臼歯用)     ¥100,000
ゴールド                              ¥45,000+金属代
ジルコニアレイヤリング(前歯用) ¥140,000

インレー(詰め物)
e-max(セラミック)                  ¥60,000
ゴールド                              ¥25,000+金属代

ラミネートベニア                     ¥70,000

義歯
全部床義歯                          ¥250,000~400,000

局部床義歯                          ¥300,000~500,000

 

インプラント関連
診査・診断料           ¥30,000
インプラント(手術・仮歯・本歯代込) ¥350,000
ポンティック                              ¥70,000
骨増生(1ブロック)                     ¥80,000
歯肉移植(1ブロック)                  ¥50,000
※治療を受ける方は、診査診断料をインプラント手術時に差し引きます。

Q.

カードは使えますか?

A.

自由診療ではカードの使用が可能です。保険診療では現金のみとなっておりますので、ご了承ください。

Q.

インプラント治療で他の医院との違いはありますか?

A.

最近インプラント治療の相談が増えてきましたので、少しお話させていただきます。

 

ここでは、トピックスのみお話させていただきます。詳細をご希望の方はご受診の上、

個別にご相談ください。症例写真等お見せしながら説明致します。

 

きふね歯科のインプラント治療におけるコンセプトは「長く使えるインプラント」です。

多くの患者様はインプラントを永久的な治療法と思っておりますが、悲しいことに現状はそうではありません。

では、長く使えるためには何が重要なのか…セルフケアがしやすい事です!

自分の歯(天然歯)でもインプラントでも、トラブルの多少を左右する最重要事項は、セルフケアが如何にできているかです!!定期的に歯科受診をしてクリーニングを受けても、毎日のケアがずさんでは、ほとんど意味をなしません。

ことインプラント治療において、セルフケアのしやすさに寄与するのは歯冠形態と歯肉の状態と考えております。つまり、汚れが溜まりにくい形の歯(被せ物)になっているか、その歯の周りは硬い歯茎で十分に覆われているかです。

これらの条件をクリアするには、単純なインプラント治療だけでは不十分なケースがほとんどで、骨増生(骨を増やす処置)・歯肉移植(歯茎を増やす処置)といったハードティッシュマネジメントとソフトティッシュマネジメントが必要になってきます。

 

詳細はこちらでお話すると長くなるので割愛しますが、インプラントを長く使うポイントはセルフケアにあり、セルフケアをできるだけ簡単にするには、治療の段階で骨や歯茎を増やす処置が重要であることを知っていただければ幸いです。

Q.

ホワイトニングはやってますか?

A.

当院ではご自身でやってもらう、ホームホワイトニングを採用しております。専用のマウスピースにホワイトニング剤を塗ってしばらくつけていただくものです。ご興味のある方はご相談下さい。

その他のご質問

Q.

駐車場はありますか?

A.

医院前に専用駐車場が6台と敷地内に18台の共有駐車場があります。向かいのCAZAN珈琲店さんの駐車場の使用はお控え下さい。

Q.

スタッフは何名ですか?

A.

開院時より以下のスタッフで診療しております。

※変更があれば、適宜更新します。

 

歯科医師2名(常勤)

歯科衛生士4名(常勤2名/パート2名)

歯科助手2名(常勤、うち1名は保育士資格所持)

Q.

子どもを預けられますか?

A.

診療室内にキッズスペースがあり、お子さんがお待ちいただくことが可能です。
また、保育士資格を持つスタッフもおりますので、心配であれば受診前にご相談ください。

Q.

カードは使えますか?

A.

保険診療では現金のみとなっております。自由診療ではカードの使用が可能です。